カテゴリー「絵本」の記事

武蔵野市立吉祥寺美術館に行ってきました

武蔵野市立吉祥寺美術館で開催中の

佐々木マキ 見本帖』を観に行ってきました。

130512  

『佐々木マキ見本帖』 

発行:メディアリンクス・ジャパン

発売:絵本館

 

展示会では「やっぱりおおかみ」の原画や

ガロ連載漫画の生原稿を間近で拝見すること

が出来ました。

また、佐々木マキ先生のインタビューDVDも

あり、製作についてのお話も知ることが出来、

帰りにはグッズも購入♪充実した展示会でした。

|

絵本「まどから おくりもの」

121224「まどから おくりもの」

作・絵 五味太郎

偕成社 

 

小さいお子様向けのクリスマス絵本。

しかけ絵本です。

ページには窓の型にくりぬかれた部分があり、

そこから次のページの絵、寝ている動物達の

一部分がみえるのです。

そこから想像してプレゼントを選んで置いて

いくサンタさん。しかし実は窓から見えている

形から想像する動物さんとは違っていて…。

段々大きく違っていくので、クスッと笑いつつ

も心配になっていくのですが、ラストは動物達

の笑顔いっぱいの大円満です。

クリスマス絵本としても、しかけ絵本としても

大好きな一冊です♪

|

東京展

120915  

上野の東京都美術館へ行ってきました。

お目当ては、東京展。

立体、抽象画、絵本など様々なジャンルに

ブースが分かれていたので、順に観てまわり

ました。

絵本ブースには実に200点もの新作が。

豆本~布絵本まで、色々なアイディア、形の

絵本が展示されていて、ワクワクしながら

読んで触れてきました。

面白かったですヽ(´▽`)/

muuさん、御葉書有難うございました。

|

絵本「くだもの だもの」

120823「くだもの だもの」

文 石津ちひろ、絵 山村浩二

福音館 

 

駄洒落&リズミカルな文体が面白いです。

読んだ後つい口ずさんでしまう~♪そんな

絵本です(◎´∀`)ノ

 

|

絵本「ぞうくんのさんぽ」

120710「ぞうくんのさんぽ」

さく・え なかのひろたか

レタリング なかのまさたか

福音館書店 

 

優しい絵柄とレタリング。

点描で描かれる背景が暖かい陽射しのなか

で散歩しているようで好きです。

散歩に誘われた動物達の同行の仕方が、

ええ?と意外な形ですが、ラストのみんなの

水浴びが楽しそうで、ぞうくん良かったね、と

読むたび思います。

 

|

絵本「やっぱりおおかみ」

Ookami   

  

「やっぱりおおかみ」

ささき まき 作・絵 福音館

  

ひとりぽっちのおおかみが仲間を探すお話です。

仲間に逢えてめでたし、になるのかな?と思いきや…。

重いテーマですが、絵柄や話が軽快で読みやすかった

です。心に残る一冊です。

|

絵本「ぴっけやまのおならくらべ」

090626    

「ぴっけやまのおならくらべ」

かさいまり・文 村上康成・絵

チャイルド本社

元々、村上康成さんの絵が好きなのですが、“おなら”を

描いてしまうところが益々好きです。自分のおならを自慢

しあう動物達も楽しくて、ほのぼのしてしまいます。

|

村上康成美術館

Murakamisancup 伊豆高原へ旅行に行くと、必ずといって

よいくらいに立ち寄る美術館です。

村上康成さんの素敵なイラストが沢山!!

魚も鳥も可愛くて、コップもタオルもと

ついつい買い込んでしまいます。

原画も展示されていて間近で観られるのが嬉しいです。

|

絵本「ねないこだれだ」

Nenaikodareda    

   

「ねないこだれだ」せなけいこ・作 福音館

   

ソラで言えるほど読んだ絵本。

とても好きな絵本です。

最後寝ない子がおばけになって

飛んで行きend というのが

衝撃的でした。……戻ってこないゾ。

この絵本はシリーズで他に

「いやだいやだ」「あーんあん」

などがあり、どのお話も好きです。

|

絵本「がいこつさん」

Gaikotusan

   

  

  

「がいこつさん」五味太郎・作 文化出版局 

       

    

五味太郎さんの絵や話が好きです。

この本は2歳クラスの時に好きだった絵本。

がいこつさんが、寝る前に何か忘れた

ことがある…と忘れた何かを思い出しに

あちこちに行くお話。そしてトイレの鏡を

見て思い出したことは…。

軽妙な語り口と丸っこいがいこつさんが好きです。

|